(67)一周年を迎えたブログ

一年のブログを読み返し、複雑な表情の筆者

ブログを書き始めて、丁度一年が経過した。週一回をちょっと上回るペースだったが、よくネタがあったものだと、我ながら感心している。

書いたものは残るので、ヘタは出来ないとの思いから、資料をあさったりして、結構勉強になった。

日増しにヒットの数が増えて、今では自分でも信じられない数字が日々のデーターに表われ、驚いている。

励ましのコメントを頂くたびに、また元気がでて更新してきた。本当にありがたいことだ。

いつまでネタが続くか解らないが、これからもがんばって、続けていきたいものだ… と今のところは、そう思っている。

mshoji について

兵庫県神戸市出身。1960年、県立神戸高校卒業後にブラジルに単身移住。サンパウロ・マッケンジー大学経営学部中退。貿易商社、百貨店でサラリーマンを経験後に独立。保険代理店、旅行社、和食レストランの経営を経て、現在は出版社を経営。ブラジル・サンパウロ州サントス沖グアルジャー島在住。趣味:ゴルフ、乗馬、社交ダンス、カラオケ、読書、料理。twitter:@marcosshoji
カテゴリー: その他、色々 パーマリンク

(67)一周年を迎えたブログ への5件のフィードバック

  1. MARQUIS より:

    全く知らなかったブラジル興味深く、面白く読んでます、又貴兄の歩んできた50年、次への決断の結果が吉、凶、色々あったでしょうが、振り返って考えるのも良いものですね、私も何かやってみようかと考えてます。

    • mshoji より:

      観光で訪れた国の印象と、そこに住んでみた場合の実感とは、きっと大きな差がある筈です。でも一度訪れた国は、何かにつけて親しみを感じるものだと思います。

  2. shoji6 より:

    一年間楽しく読ませて戴きました。居ながらにして異文化を吸収できる貴重な記事ばかりで、日本の常識はブラジルでは非常識、またその反対も然りなどなど毎回次を期待し続けておりました。貴兄も来2012年早々には古来稀なるお歳になられるに当っては、それ相応の更にウイットに富んだエピソードを期待しておりますれば、シコシコ、コキコキと頑張って下さいますように。

  3. shoji6 より:

    ご自身のワンショットフォトは、一年間ようやったという思いがカイピリーニャかセルベージャを楽しみながら思わずでた満足の表情のように見受けられますが、シブい顔とコメントされたのは反省点もあるがそれを糧に更に頑張るぞーというご謙遜でしょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中